本文へスキップ

ようこそ! 飲んで騒げる、ゲレンデ横の温泉宿 妙高赤倉 温泉宿 エコーへ

電話でのご予約・お問い合わせは TEL.0255-87-2148 ご予約はこちら

御 礼 <2015−2016冬季営業を終えるにあたり>

昨晩、関西からお越しのお客様のお帰りをもちまして、
2015-2016シーズンの冬季の営業を終了させて頂きました。

ご来館の皆様、旅行会社をはじめ、いつもエコーを支えて下さる皆様
誠にありがとうございました。

思い起こせば、今シーズンは雪不足で、いつから始まるのか?と、
当初の予定より遅れたドタバタなスタートでした。

そんな中、12/26早朝
関西からのバスツアーでお越しの最初のお客様をお迎えした時はやっと始まるという不安と高揚の
入り混じったスタートを今でも覚えています。


今シーズンも多くのお客様にご来館いただきました。

「今年もきました!」と言って下さるお客様。

「館内すごく変わりましたね!」と言って下さる昨年もお越し頂いたお客様。

昨年も一昨年もランチを食べに来てくだささるオーストラリアからのお越しのお客様。

香港から三家族でお越しいただいたお客様。
拙い英語にも必死に理解してくださりありがとうございました。
(見てるかな?)

サークル団体で必死にみんなをまとめる幹事様。

小さなお子さんとお母様でお越しのお客様。
お母様にここで待っていてとお母さんに言われ、フロント前で椅子にちょこんと座り、
時々見せる可愛らしい笑顔は癒されました。

ランチにお越しのお客様で「ここのモツうまいんだよ!」とお友達に薦めて下さるお客様。

毎年来て下さるのか(?)ランチの裏メニューを知っているお客様

除雪を手伝って下さるお客様

スタックした車を助けたお礼にと、わざわざランチ、龍に来て下さるお客様

昨年3回、今年も2回も来て下さった関西からのお客様

貸切バスの運転手さん。
滞在期間中、館内に新設した古いマンガ本に感動して下さり、ずっと読まれ、
「時間がなくてあと●巻読めなかった。また赤倉に来た時続きを読みにくるから無くさないでね」と言われたお客様。
ずっとありますよ。また来てください。

バスに乗り遅れ、1人電車を乗り継いでお越しになられたお客様。
合流できるか不安で「ここで待っていな」という当然の言葉に最後まで感謝してくださったお客様。

関東と関西から現地(エコー)で合流するお客様。
帰りのバスの出発時間が異なり、ナイトパックで滞在され、「助かりました。」と
これまた最後まで言われた時は代金いただいているのに恐縮するばかりでした。

中学3年の試験休みを利用してお越しになられた5人組のグループ。
こちらも心配しつつ、色々気にかけつつも、お客様もこちらを怖がっているのか、大人しく、
ただグループの中で楽しそうにやっている姿は微笑ましかった。

お帰りの際、何度も振り返り笑顔で手を振って下さったお客様

赤倉温泉に数十年ぶりに来たと、昔話をお聞かせ下さるお客様。

現地レンタルショップのスタッフ。
他にも居酒屋は色々あるのに、いつも「居酒屋 龍」をご利用頂き、
期間を終え、地元に帰る際、わざわざ挨拶に来て下さる礼儀正しいスタッフの皆様。

当館のお客様をバス停まで送って下さるシャトルバスの運転手


この他にも、数え切れないほど色々な方々にご来館いただきました。


本当に、今シーズンも多くのお客様にお越し頂き、出会いがあり…
でも、やがて時間は過ぎ、お帰りの際、お見送りするのが切なく、避けたいと思う時もありました。
しかしながら、皆様の笑顔が、次のお客様にもいただける様にと、
気持ち入れ替え、無事今シーズンも終了させていただけました。


もちろん、お客様からの厳しいご意見も頂きました。
私たちもまだまだ至らない点、不十分な点、こう言ったご意見で気づかされることも多々ありました。
こうしたご意見を、来シーズンに向けて少しずつ改善していきます。

本当にご来館頂いた皆様、
いつもエコーを支えてくださっている皆様、
長期間、働いて下さったスタッフの皆様
ありがとうございました。

来シーズンまたお会いしましょう!


2016?2017冬季シーズンのご予約は10/1を予定しております!


注意事項をご確認の上ご予約下さい。 変更・キャンセル

mobile QRコード


店舗写真

information店舗情報

妙高赤倉 温泉宿 エコー

〒949-2111
新潟県妙高市赤倉温泉50-2
TEL.0255-87-2148
FAX.0255-87-2157
→お問い合わせ
→アクセス



公式youtubeはこちら







赤倉温泉は概ね上越になります



こちらは自動翻訳機能となりますので、翻訳が不十分な場合もございます。予めご了承ください。

美 鷹